今日は21時に会社が終わったのだが、帰りに間違った方向の電車へ乗ってしまっていた。








普通しか止まらない最寄駅から乗って、いつもの主要駅で急行なんかに乗り換えるつもりだったのが、なぜか降りずに次の駅で準急を待つことに。









準急は途中車庫がある駅止まりだったので、そこで奈良行きの電車を待っていたら、急行が来た。









せっせとiPhoneのミュージックアプリでクリスマスソングのプレイリストを作っていたら、急行が来た。


乗れた~と思っていたら、次の駅に着いたので降りようとした。


しかし、なんか違う。


ホームこんなに狭かったかな?


反対側のホームを見ると、なんと大和郡山駅に着いてしまったことが分かった。


慌てて降りて反対側のホームに行き、また西大寺行きに乗って、やっと奈良行きに乗れた。









なんかもう…あれだ。


一人感傷に浸ろうとクリスマスソングのプレイリストを作ってたから、余計周りが見えてなかったのだろう。


こんなことを考えてると、自分の意思とは無関係な世界に引き込まれようとしていたのだ。









全く…自分の人生そのものだと思った(ナニイッテンダコイツ
















クリスマスに切ない思いをしていると、自分の知らない場所に引き込まれてしまうことがあるから、注意しよう(^_^;)









そんなことを感じた会社帰りだった。