さて、今年も始まって早10日。


新しいことに挑戦しようと日々考えているProshi XT28+。


学生時代に3次元CGをやっていたこともあり、少々3次元コンピューティングには知識がある。


せっかく何かとやっていたのだから、3次元関連をもう一度やりたい…


3次元やるなら、今流行の3Dプリンターも試してみたい。。


でもそれにはハードウェアを揃えなければならない・・・





ということで、おそらく2年ぶりかな?自作PCをやろうと思う。


3次元コンピューティングには、より強力なハードウェアを必要とするため、市販のBTOではコストが掛かり過ぎるところがあるので、自作PCでコストを抑えつつ、自分好みのハイチューンPCを組みたいと思うわけだ。


今回はその第1弾・計画編として、後の購入編・組立編・レビュー編と4段階に分けて書いていく。 





まずは欲しいスペック概要。


CPU:Core i5かCore i7、デフォルト3.4GHz以上、TBで3.8GHz以上のクアッドコア。


メモリ:最新のDDR4メモリを使用、8GB×2=16GBはほしい。ヒートシンク付きOC対応。


マザーボード:CPUオーバークロックに必要な電力供給能力に余裕のある10フェーズ以上のZ170チップを積んだATXマザーボード。


グラフィックボード:CADやCGを最適に動かすために専用設計されたQuadro K2000番以上かつ、ビデオメモリ2GB以上を積んだもの。


ストレージ:OS領域は高速読み書きできるSSD、データ保存用に2TB以上の国産HDD。





ざっとこんなもんだろうか。


予想ではこれら合わせて見積り15万近くいくと思う。はは、高い買い物だ(笑)





ここからは、価格コムで見ていこう。

最高のスペックの状態だから、あとでいくつか妥協するかも。





CPU:Core i7 6700


価格.com - インテル Core i7 6700 BOX 価格比較


候補としては、やっぱりCore i7 6700。K付きも考えているが、基本安定志向のハイチューンワークステーションなので、OCに便利なクロック倍率フリー機能はCPUを痛める可能性もあるので、あえてその前の6700番で考えている。 


レビューを見ても、ベンチマークのCINEBenchR15の表示するシングルコアとマルチコアの比が4.8倍と高倍率なので、かなりのマルチコアパフォーマンスだ。





メモリ:DDR4-2133MHz 8GB×2


価格.com - Corsair CMK16GX4M2A2133C13 [DDR4 PC4-17000 8GB 2枚組] 価格比較 


あまり高クロックなメモリを使いたくないので、CPU仕様表を見て正式にサポートされている2133MHzのDDR4メモリをヒートシンク付きで考えている。





マザーボード:Z170チップ搭載10フェーズ以上の電源回路を積んだATX


これが正直迷っている。


同じZ170の10フェーズ電源回路を積んだマザーボードが2種類ある。


価格.com - ASUS Z170-PRO 価格比較 


価格.com - ASUS Z170 PRO GAMING 価格比較 


違いは、ゲーム向けかそうでないか。


使っているシステムはほとんど同じスペックのものだが、ゲームに特化した機能が盛り込まれているのが後者のマザーボード。


前者はゲーム向けではなく、一般的なユーザーのハイアマチュア向けといったところか。


自分としては迷うことなく前者を選択したいところだが、知り合いにゲーム向けのデバイスは耐久性がいいということを言われたことがあり、長期間高負荷で使うCG制作などはやはり高耐久なものがいい。


あと、音にもこだわっているのはゲーム向けデバイスなので、ゆくゆくはDTMもやりたいと思っている自分にとって後者のほうがいいかなと迷い中だ。


まぁ、他のサイトでレビューでも見ながら買う直前で決めていくか。





グラフィックボード :Quadro K2200


価格.com - ELSA NVIDIA Quadro K2200 EQK2200-4GER [PCIExp 4GB] 価格比較 


これがPCパーツで一番お金のかかるものになっている。


ちょいとビデオメモリが欲張りすぎかもしれないが、将来さらに長期間使えることを考えて4GBを積んだものにした。


スペック的にはK4000番の前のグレードだから、そこそこ性能はある。


これでCADやCG画面をグリグリ動かして最適な画面シミュレートができたらいいな。 





ストレージ:OS領域はSSD、データ保存領域は2TBのHDD


価格.com - インテル 535 Series SSDSC2BW240H6R5 価格比較


価格.com - WESTERN DIGITAL WD30EZRZ-RT [3TB SATA600 5400] 価格比較


ここはやはり絶大な信頼を置くIntelさんのSSDと、当たりの多い?Western DigitalのHDDでコラボしていこう。





ざっとこんなものか。


ここから妥協できるところは多少して、もう少し安くなるだろう。


もしくは、いっぺんに買うのではなく、少しずつ揃えていくという手もある。


基本的にはCPU・メモリ・マザーボードはセットだから、まずこの3種類揃えていくか。


グラフィックボードは、いきなりQuadroを買うのはかなりの勇気がいるので、まずは手始めにGeForce GTX960辺りを2GB以上のビデオメモリでいこうか。





 全部欲張ると後々しんどいので、まずは1つずつ揃えていくのもいいかも。
自分の場合、単なる自作PCをするわけではないからなぁ。

次は購入編でε≡≡ヘ( ´Д`)ノ